~プチ留学気分で~ みんなで作ろう!こども村 2016夏チャレンジ隊! 募集中!

あわわの・Wah! 2015チャリティー・ファミリーイベント開催! 

このイベントは・・・
3.11の福島第一原発事故の影響で、今も高線量の中で過ごしている福島の子ども達やその他のホットスポット地域で過ごしている子ども達のための保養プログラムを支援するためのチャリティー・ファミリーイベントです。
どうして、ファミリーなのか?? と言いますと、
「もし、自分の子どもがそこに居たら、どのように手を差し伸べて欲しいかを考え、自分の出来る一歩をチャリティーと言う形で参加してもらいたい・・」と言うのが、趣旨です。
ニュースとして取り上げられていませんが、
 8月31日発表された福島県の小児甲状腺がんとして診断が下った子どもは、3か月前…前回の126人から11人増えて合計137人(検診を受けた子どもの2193人に1人)更にショックなのは、8月25日に発表された北茨城市民を対象に実施した甲状腺エコー検査などにより3人の子ども達が小児甲状腺がんと診断(1592人に1人)という数字が物語る事実があります。 http://www.sting-wl.com/kitaibaraki-city.html どれだけ親御さんが深く悲しみ、子ども達が手術によって、心も身体も傷ついているのかと思うと、いたたまれません。 本当は、そんな子ども達に館山に来て思いっきり遊び、デトックス効果の高い食餌を食べて過ごして欲しいのですが、個人情報ということで、どこにその子ども達が居るのか福島の人達にもわかりません。 とにかく微力ですが、「館山には、そんな傷ついている子ども達や親御さんを受け入れる場所があるんだよ」という、発信を続けられたら…と願って活動を続けています。NPO虹のかけ橋の活動の様子は、http://awanijinokakehashi.jimdo.com/ をご覧頂けましたらうれしいです。

2015夏チャレンジ隊! 定員になりましたので、募集を〆切りました。 

2015夏チャレンジ隊! 7月29日~8月3日参加募集中! 

今年はプチ留学気分で、保養を兼ねた 自然体験キャンプに、参加しませんか?

近くの人には日帰り参加もOK!

ネイティブスピーカーの若者スタッフと一緒に、

今年の夏は、「チャレンジ!」がキーワード!

英語でコミュニケーション Let's Try!

ツリーハウスづくりに Let's Try!

無人島での探検に Let's Try!

燻製作りに Let's Try!

太陽エネルギーを利用して、電気作りに Let's Try!

希望するなら、珊瑚が生息する最北端の館山の美しい海で スノーケルに、Let's Try!

君のチャレンジを 待っています!

<日程>729(水)~83日(月) 56or 日帰り参加

<募集> 小学5年生~中学生~高校生~大学生(ボランティアリーダー)・親御さん 

福島及び、県内外からの参加 12  56日 

近隣地域からの日帰り参加  10名  730日(木)~82日(日) 4日間

<参加費>宿泊 お一人様(5泊6日) ¥12,500 、日帰りお一人様 @¥1,5001

       * 福島のお子様、お一人1泊 @\500の補助がありますので、10,000でご参加できます。

    (宿泊)福島からは、往復バス、宿泊代、滞在中の朝昼夕食、プログラム費、保険料含。

    (日帰り)館山駅までの送迎、昼・夜2食付、プログラム費、保険料含。宿泊変更可

    731日スノーケリング希望者は、実費個人負担となります。

<内容>(講師)  * 天候の関係で内容・講師が変更になる場合がありますが、ご了承ください。

1) みんなで作ろう!ツリーハウス        鈴木正一氏(棟梁)・加藤茂氏(千葉県猟友会) 2) 太陽エネルギーで電気を作ってみよう!  竹内良一氏(グリーンタートルズ) 

3) 無人島探検磯遊び!(スノーケリング希望者) NPO法人たてやま・海辺の鑑定団4    

<若者スタッフ> ネイティブスピーカーの若者スタッフが、皆さんに英語で話しかけ、サポート致します。    

<宿泊・活動場所> 千葉県館山市神余4427-37 いこいの家 (東虹苑内)・沖ノ島
<集合場所> 福島 :7月29() 福島県青少年会館 午前800集合、0815出発

 館山:7月29() 館山駅14:50集合、 日帰り:730()82() 館山駅0800集合
<申込み>
 メール・FAXにて、以下の必要事項を書き、送信してください。 (〆切り7月20日まで)
 名前 ②住所 ③生年月日と学年又は年齢 ④携帯番号 ⑤メールアドレス ⑥応募動機


<主催>NPO虹のかけ橋   HPhttp://awanijinokakehashi.jimdo.com/

<お申込み&お問い合わせ> heavenly@apricot.ocn.ne.jp  FAX 0470-28-0729

  *ご不明な点は、お気軽にお尋ねください。携帯 080-6745-2324 (成田浩美)



心ほっこり…あったか交流会! 

みんなで作ろう!こども村 2015冬チャレンジ隊! 

  

 

 

みんなで作ろう!こども村 

 2015冬 チャレンジ隊!

 

     参加者募集!

 

 

こんな事、あんな事、何でも挑戦 チャレンジ隊!

みんなで力を合わせれば、

ひとりじゃできない不思議な力がわいてくる! 

2015年冬 ツリーハウス基礎作りにチャレンジだ!

ワクワク、笑顔になっちゃう「チャレンジ隊!」に みんな集まれ~!

 

<日 程>1月3(土)~6日(火)3泊4日or 2日間日帰り参加                    

<募集> 小学5年生~大学生 親御さん                              

福島・県外から の参加   15名   3泊4日                                

地元からの参加       15名 1月4日(日) 5日(月) 2日間日帰り                 *応募多数の場合は、日帰りは、2日間参加できる方を優先させていただきます。         

<参加費>3泊4日 ¥10,000  2日間日帰り参加費 ¥2,000                     

<内容>  ① みんなで作ろう!ツリーハウス         及川勝弘氏(サバイバルコーディネーター)          (講師)  ② 太陽エネルギーで電気を作ってみよう!   東光弘氏(市民エネルギーちば合同会社)              ③ BBQと燻製作り(中止)              加藤 茂氏(千葉県猟友会)                

<宿泊・活動場所> 千葉県館山市神余4427-37 いこいの家 (080-6745-2324)       

<集合場所> 福島:1月3日(土) 福島青少年会館 午前7:50集合、午前8時出発             

館山:1月4日(日)・5日(月) いこいの家 午前8:30集合             

<申込み> メールにて、以下の必要事項を書き、送信してください。 (〆切り12月20日まで)       

①名前 ②住所 ③生年月日と学年又は年齢 ④携帯番号 ⑤応募動機         

NPO   HP:http://awanijinokakehashi.jimdo.com/             

<お申込み&お問い合わせ> heavenly@apricot.ocn.ne.jp  080-6745-2324 (成田)        

<スケジュール予定>                                            1/3(土) 8:00福島出発 14:00 現地集合・いこいの家到着                      1/4(日) みんなで作ろう!ツリーハウス    昼:ざくざく汁 17:00解散                 1/5(月) こんなツリーハウスあったらいいな!                                                  

太陽エネルギーで電気を作ってみよう!  昼:餅つき 17:00解散 

   1/6(火) 9:00福島チームいこいの家出発、13:00解散、15:00福島着予定

**********************************************************


2014年 NPO虹のかけ橋 活動休止のお知らせ

日頃皆様には、NPO虹のかけ橋の活動にご支援ご協力頂き、心からお礼を申し上げます。

 

この度、代表を務めております私の個人的な状況により、活動を一時休止せざるおえなくなりました。

(現在、91歳と85歳の子どものいない伯父と伯母を呼び寄せ、24時間介護に当たっております)

 

「福島県は、19日東京電力福島第一原発事故の被曝による子どもの甲状腺への影響を調べる検査で、90人が甲状腺がんやその疑いがあると診断されたと、発表した。」(519日朝日新聞デジタル) 

 

こうした発表の度に発症数が増えているのを耳にしますと、何とも心が痛みますが、

今はまず、身近に助けを必要としている人を助け、薬草を使った民間療法、食餌療法など、

実践を通して学び、やがて近い将来、福島の子ども達を始め、健康を害した方々のためにこの経験が生かされる時が必ず来ると信じ、一日一日を大切に過ごしておりますところです。

 

大変勝手ではございますが、皆様のご理解を賜りますようお願い致しますと共に、

今までご縁を頂戴致しましたお一人お一人に心からの感謝を申し上げ、

2014年NPO虹のかけ橋 活動休止のお知らせとさせて頂きます。

 

2014年5月20日

 

NPO虹のかけ橋

代表 成田浩美

12月23日(月)「虹のかけ橋 ~誰かを幸せにしたい☆クリスマス~」開催

クリスマスになると、何となく、心がキラキラしてくるような感じがしませんか?
きっと、みんなが誰かの喜ぶ顔を思い浮かべているからなのでしょう。
さて、虹のかけ橋もそんなキラキラ☆クリスマスを考えています。

日時:12月23日(月)10時半~1時半
場所:ふるさと館
虹のかけ橋~誰かを幸せにしたい☆クリスマス~と題して、
福島にいるご家族、移住されたご家族に、みんなでプレゼントを作って贈れたら・・って考えています。キラキラの心と一緒に、是非いらしてくださいね。

対象:「あわわのWah!」に参加してくださった親子さんと、そのご友人家族 
募集人数:20家族(先着順)
内容
1)チャリティーって、なぁ~に?
2)みんなで一緒にプレゼント作り!(お好きなものを…)
a.折り紙指人形  b.マグネットパン  c.にぎにぎ箸置き
3)こどもと一緒に、おにぎりゲーム
4)ランチ
5)寄せ書き
参加費:一家族 1,000円(材料費、ランチ&ケーキ付)
持ち物:おにぎり一人に付き3個(大きさ中身自由:一つずつラップしてお持ちください。バラバラにして配ります)、飲み物、マイ箸マイ皿
お申込み:heavenly@apricot.ocn.ne.jp
お名前、お子様の年齢とお名前ひらがなで
〆切り:12月15日 又は、定員になり次第〆切り
主催:NPO虹のかけ橋
080-6745-2324(成田)

12月23日(月) あわわの・Wah! フォローアップ クリスマス企画

世界中どこでも、クリスマスを楽しみます。

ちょっぴりおしゃれをして、美味しいお食事を食べて・・甘~いケーキに、アイスクリーム・・・

みんながプレゼントをあげたりもらったり・・

「誕生日とクリスマスしか、プレゼントをもらえる日なんて、ないもの・・・」

  

あれあれ?????

誕生日は、みんなからプレゼントをもらう日・・・になっているけれど・・

クリスマスは、イエス様の誕生日をお祝いしたのがはじまり・・・

誕生日の人が、プレゼントをもらうのに・・

あれあれ?? 

いつからそうなっちっちゃったのかしら???

 

クリスマスは・・・

神様が、ご自分のひとり子のイエス様を赤ちゃんとして、誕生させてくださり、

「愛・・」とは、どういうことなのかを、私たちに教えてくれるために、イエス様をこの地上に送ってくださった、私たちへの愛のプレゼント・・・それが、クリスマス。

 

「愛することを教えてくれるプレゼント?」

プレゼントだから、もちろん無料の贈り物・・

誰でも、欲しいなら、いつでも受け取れるプレゼントです。

 

それを受け取った人が、クリスチャンと言われているけれど・・・

でも、実は、みんな愛することを学びたいって思っている

だから、クリスチャンであっても、なくても、知らず知らず受け取っている人はいっぱいいるんだよね。

だって、みんな「愛」を信じているから・・

聖書に、「神は愛である」(第一ヨハネ4章8節)って書いてある・・

「神」=「愛」というわけ・・・

神様の子どもが イエスで、聖霊と共に・・「三位一体」簡単に言えば3つでひとつ・・・

という事は、「イエス」=「愛」なんだよね・・

 

ちょっと話がそれてしまったから、元に戻しましょう。

 

だから、今年は、自分が楽しんでプレゼントをもらって、おいしいお食事をたべるだけではなく・・・

「福島の子ども達のことを想っています」という「愛」を 「形」にして、プレゼントするクリスマスにできたら・・・って考えたの・・

 

もし・・・一緒に参加したい・・って思ったら、連絡してくださいね。

 

日にちは・・12月23日(月)

詳しい事は、もう少々お待ちください。

またお知らせしますね。

 

予定だけ、空けておいていただければ 嬉しいです。

皆さんにあ会いできるのを、心待ちにしています

チャリティーファミリーイベント「あわわの・Wah! 」2013

 

 

被災地の子ども達を支援するための チャリティーファミリーイベント

 

あわわの・Wah!

 

Heart to heart & Hand in Hand~心から心へ、手を取り合って いま私たちにできること

 

日時:11月3日(日)10:30~15:00

 

場所:東虹苑内 ふるさと館

館山市神余4359-94 電話:0470280776

入場無料

 ★プリラブマーケット(子ども・パパ・ママ用品中心のフリーマーケット)

 Pre Loved”「かつて誰かに愛されたもの」の意 

10:30~15:30

☆あわぼぉんネットから、子ども服

☆人に地球に安心安全な食材調味料などを売っている上野商店 

出店しますよ!

 →出店者募集中!(締め切り10月31日)

 

★手作りフードコーナー(パン・お菓子・野菜などなど・・・)

10:30~なくなり次第終了

☆地元ママ達に人気の富崎ベーカリー

☆パパ・ママ・おばあちゃんの野菜・手作り品 

続々出店決定!

※なお、販売ブースの売り上げの一部は被災者支援に使わせていただきます。

 

★作って遊ぼう!(幼児~小学低学年向け)※無料!材料がなくなり次第終了

11:00~12:00

 

★ミニコンサート Yae(予定)/遠藤敏彦・園/コーラルアクト)

10:35~Yae 絵本の読み聞かせ&歌(予定)

12:20~12:40  ママさんコーラス 「コーラルアクト」と、みんなで歌おう!

14:40~3:00  遠藤敏彦・園&ジョン・グレゴリーによる ミュージカルソング 他

 

★チャリティー・ランチ

もちもちすいとん+無農薬新米ご飯セット 500円 

*保健所の指導により・・おむすびをご飯に変更しました!

室内11:00~12:30(なくなり次第終了)

野外11:30~なくなり次第終了

   売り上げ全額をチャリティーとします。美味しく食べて被災地の子ども達を応援しましょう!

 10月27日NHKでも放送された デトックス効果もある健康食材・マコモダケ入り!

 

★安房和の輪 茶話会(まこもちタルト&まこも茶付き/500円 要予約)

 13:00~14:30

鴨川在住の鶴田静さん(エッセイスト・菜食文化研究家)を囲み、1992年より数回「チェルノブイリの子どもたち」の保養ホームステイされた時のお話を伺い、みなさんとの意見交換をしたいと思います。

  チェルノブイリの子ども達の保養の様子や、現地の様子を伝える貴重な写真20点余りを公開!

(写真提供:写真家エドワード・レビンソン)

  DVDも同時公開致します。  鶴田静ブログ http://www.t-shizuka.com/blog/

    当日受付有り/前日まで予約された方に“特典”あり!

   →080-6745-2324  nijinokakehashi@pure.ocn.ne.jp  まで!

キッズコーナー・見守りスタッフあり:お子さん連れでもお気軽にご参加下さい!(要予約)

中学生以下無料

 

主催:NPO虹のかけ橋 http://awanijinokakehashi.jimdo.com/

協力:あわぼぉんネット http://awa-born.org  

    Yae  http://www.yaenet.com/

 問い合わせ:080-6745-2324(成田浩美)

 

 

 

 

11月3日(日)「あわわのWah! 」開催決定!

11月3日(日)チャリティー&ファミリーイベント!

「あわわの・Wah!」

~心から心へ、手をとりあって~  Heart to Heart Had in Hand!   と、決定!

 

「あわわの・Wah!」 の名前の由来は、

子どものあやし言葉をもじって、安房から平和を発信し、みんな輪になって、世界中の子どもたちが笑顔になりますように・・・との願いがこめられています。

 

自己満足型のイベントではなく…
その場限りのお祭りイベントではなく…

福島の方々の声にならない声に できうる限り耳を傾け、

どういうことが、福島の方々にとって助けになるのか、

みんなで一緒に話し合い、考えていく、
その一つ一つの過程も大切にしながら、
今、私たちができること…を見出し、
一歩一歩 組み立てていければ・・と、思っています。
 
そして、何よりも、福島の問題を風化させないように、
二度と、こんな事が起きないように…と、
子ども達を愛する人達が、心から心へ、伝えながら、
みんなで手をとりあい、「あわわの・Wah!」が開催できますように・・・。
 

 

あったかサロン 準備会

 ~福島の皆さまに交流の場を~


一昨年の原発事故により、福島から移住されている方々の交流を

温める場として、「あったかサロン」を開催したいと思います。

同じ故郷を持つ皆さまと交流を持ちながら、心ゆくまで話し合える場にできたら・・と願っています。

 ご多忙とは思いますが、多くの同郷の方々にお集まりいただけることを心待ちにしています。

 お近くに福島から移住されている方がいらっしゃいましたら、お声掛けしていただけましたら、嬉しいです。


 日時 :629()午後2時~

場所 :館山市神余4427-37 いこいの家

  お車の無い方:館山駅高速バス待合室     午後1時半集合

 お車のある方:パワーコメリ(下真倉)精米所付近 午後145分集合

参加費:無料

お申込み・お問合せ:090-43131297(鈴木)

主催  NPO橋 

HPhttp://awanijinokakehashi.jimdo.com/

Mailheavenly@apricot.ocn.ne.jp

 

子ども未来応援プロジェクト 夏休み保養キャンプ2013 参加者募集!

<日程> 

   1弾:2013726日()31() プログラムキャンプ  

       追加募集中! 

     第2弾:2013810()18()  フリーキャンプ

       *    オプションメニューから自由に選び、ご家族でお楽しみ頂けます。

<参加費> 

     第1弾 大人お一人様 1万円、 5歳~中学生 5千円 

       *福島⇔館山往復送迎有り

        *無農薬無化学肥料の食材を使い、身体を元気にする食餌 1日3食付

           第2弾 お一人様(5歳以上)一泊1,000円  

    *現地集合・現地解散・基本自炊

    * お子様一人に付き 500円 虹のかけ橋より補助

      <受入れ人数>

          第1弾: お子様がいらっしゃるご家族 4組 20名まで 受付終了いたしました

          第2弾: 参加希望者の利用日・利用人数を予約の上、決定。

<保養場所> 

  千葉県館山市神余4427-37 いこいの家

<経緯>

2011年から継続して行っているこのプログラムは、無農薬無化学肥料の食材を使い、身体を元気にする食餌をメニューに取り入れ、お母さん一緒の調理実習も行いました。また、できるだけお子様の多いご家族を優先し、参加していただきました。

<プログラム>

自然溢れる場所で元気いっぱい外遊びを楽しんでもらうプログラムを用意しています。皆で協力して作るツリーハウス、流しそうめん、竹箸、竹器など、作る喜びと達成感を経験する事によって、今後の被災地復興への意欲と希望に繋がって欲しいとの、願いがこめられたプログラムです。

<特徴> 

        被災地と南房総館山を結ぶ「虹のかけ橋」の役割として、いつでも里帰りができ

        る、「心のふるさと」、「心の拠り所」となっていただけるように、スタッフ一同家族

        ぐるみのお付き合いをイメージしてホスピタリティー溢れる受入れを心掛けてい

        ます。      

 

  お申込みお問合せは、 NPO虹のかけ橋 成田 浩美まで

  Mail:heavenly@apricot.ocn.ne.jp 件名に「夏休み保養キャンプ2013」とお書きください。

  携帯:080-67452324  


  <主催> NPO   

    http://awanijinokakehashi.jimdo.com/


 

2011年福島原発事故後、未だ、福島圏内は、放射能汚染濃度が高く、居住し続ける事を決断している子どもを抱えた家族にとって、5年後10年後の子どもたちの健康状態が非常に心配されています。そんな中、家族の健康を守るには、体内に取り入れてしまった物をいかに除去し、病気にならないよう免疫力を高めるかに、大きく関わってきています。 

福島から移住しているご家族の交流会「 集まろう! 語ろう! つながろう!」

ふくしま”を忘れない”

 5.11 ティーチin館山
「集まろう! 語ろう! つながろう!」 開催


日時:511(土) 午後1時半~

 

場所:NPO虹のかけ橋 いこいの家

館山市神余442737 ℡080-6745-2324 (成田浩美)
現地集合、又は、館山駅東口バス待合室横 午後1


福島から、安房地域に移住・避難していらっしゃるご家族がいらっしゃいますが、
個人情報ということもありはっきりと把握できていません。

震災から2年が経ち、様々な所で復興がなされていますが、今だ避難生活をしていらっしゃるご家族にとりましては、心休まる場所が定まらず、また移住されたご家族の様々な悩みを打ち明ける場もなく、子ども達の健康はもちろんのこと、将来への不安を抱えたまま、時ばかりが過ぎてしまっていることでしょう。

今回の目的は、
1、福島から避難・移住されていらっしゃるご家族に集まっていただき、心置きなく語り合い、つながれる場作り、
2、柳沢裕子医師(船橋二和病院)からの報告
3、無農薬無化学肥料の野菜・米・野草を中心とした食餌を頂きながらの交流会
となります。

参加費は無料で、ご希望なら宿泊も可能です。
このお知らせをご覧になられた皆様のご近所に、福島からの移住・避難されていらっしゃるご家族がいらっしゃいましたら、是非お声掛け・お知らせいただけましたら、幸いです。

お申込みお問合せは、090-24466834
「福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト@ちば」の木内敦子さんまで。


<主催>「福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト@ちば」 

 http://d.hatena.ne.jp/chiba-sokai/
<共催> NPO   

 http://awanijinokakehashi.jimdo.com/

2013年春 ボランティアリーダー実践キャンプ参加者募集!

海外からのボランティア来日生10名と共に過ごすボランティアリーダー実践キャンプ 

グローバルな時代だからこそ、イニシアティブ&コミュニケーション力が求められます! 

自分の世界を広げ、大きく羽ばたくチャンス・・あなたも一緒に参加しませんか? 


<日程> 3月16(土)~20日(水) 4泊5日
<募集> 福島からの若者、県内外、地元の若者  10
        多数応募の場合は、選考させていただきます。
<参加条件> 

8月お盆前の1週間に行われる「福島の子ども達と思いっきり遊ぼう!」 

元気キャンプ2013に、小・中学生対象のボランティアスタッフとして参加できる方を

優先します。

 

<参加費> 4泊5日 ¥7,000 (保険加入)  

福島より遠方の参加者は、交通費を助成します。

高校生・大学生、そして若者の皆さん!
今年の春休み・・どのように過ごされますか?
今年も素敵な出逢いが待っている、ボランティアリーダー実践キャンプに参加しませんか?
今回は、実践編・・ということで、さらにプログラムもステップアップ。
海外からのボランティア来日生10名と、4泊5日一緒に過ごすので、
英語でのコミュニケーションにチャレンジすれば・・プチ留学気分が味わえることでしょう。
村の棟梁と一緒に炭焼き小屋での作業、田んぼや畑、薪割り・釜戸でのご飯炊き、イニシアティブトレーニング、そして、救命救急講習も行います
さらに、当番制での食事作りで、より連帯感が生まれ、最後の夜はみんなでタレントナイト
(それぞれ得意なことを披露)
参加ご希望の方・・ご質問など、何でもお気軽に・・お問合せください。
一緒に良い汗を流しましょう。

<宿泊場所> 〒294-0023 館山市神余4359-94 ふるさと館 0470-28-0776 

<集合場所> 館山駅 15:45  

(東京駅八重洲南口 2番乗り場 なのはな号 1350分発)

(千葉駅 21番乗り場 14:20発)

<お申込み>

メール・FAXにて、

名前・生年月日     
        住所・携帯番号
        ボランティア経歴
        応募動機
        特技(セールスポイント)

heavenly@apricot.ocn.ne.jp 又は 0470-28-0729 まで送信してください。

 

<〆切り> 3月8日(金)まで

 

<主催> NPO        

HP : http://awanijinokakehashi.jimdo.com/


294-0023 館山市神余4427-37 

電話でのお問合せは…080-6745-2324 成田浩美 まで 


<日程> 3月16(土)~20日(水) 4泊5日
<募集> 福島からの若者、県内外、地元の若者  10
         多数応募の場合は、選考させていただきます。
<参加条件> 8月お盆前の1週間に行われる「福島の子ども達と思いっきり遊ぼう!」

  元気キャンプ2013に、小・中学生対象のボランティアスタッフとして参加できる方を優先します。

 

プチ留学気分を味わえる

45日の

ボランティアキャンプ

 
<参加費> 4泊5日 ¥7,000 (保険加入) 

福島より遠方の参加者は、交通費を助成します。

<内容> (内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください)

去年行われた「2012年春ボランティア養成キャンプ」のスナップ写真

10月3日「おやこで、あそぼう! わっはっは!」福島県郡山市にて開催

来月10月3日(水)福島県郡山市高瀬地域公民館にて、
「おやこであそぼう! わっはっは!」と題して、

ムーブメント教育・療法による親子遊びのプログラムが行われることになりました。

 

 詳しくは、PDFファイルをご覧下さい。

 



おやこで、あそぼう!わっはっは! ちらし
おやこであそぼう!わっはっは!'12.10.03チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 333.1 KB

活動計画 その1 仮称 「放射能に打ち勝つメニューを食卓に!」 


NPO虹のかけ橋の これからの活動計画をお知らせします

2012・10・3(水) 開催決定!
「放射能に打ち勝つメニューを食卓に!(保育付)

<開催場所>
*郡山市(10月3日) 
<時間>午前10時~午後1時(保育は、午前9時45分から正午12時まで)
<講師>田町まさよ先生
<対象>
*母親:放射能除去食品勉強会(料理教室) 20名
*子ども:みんな一緒に、遊ぼうよ! 保育
<参加費> 
*調理実習材料費 500円 (大人お一人様)  
*保険 大人・子ども お一人様 各100円
<目的>
*母親:体内被曝から子ども達を守るために、日々の食事の工夫がとても大切です。日本に伝わる昔ながらの食事が見直される中、地元のおばあちゃん直伝の料理を、子どもの好きなメニューに変化させ、一緒に作り、そしておしゃべりしながらおぢばた談議頂きます。

****************
上記の計画は、NPO虹のかけ橋として、子どもたちの5年後10年後に目を向け、今何が必要とされることなのか、すべき最善のことは何なのかを討議した際に、出された計画案です

 

<お問い合わせは・・・>

はぁ~とふるレインボー福島 070-5475-9295(橋本まで)



 

 

 

活動計画 その2 ボランティアリーダー養成キャンプ 第2期生募集!

今年のGW 4月28~30日に企画しました ボランティアリーダー養成キャンプは、大学生5人、高校生2人、社会人4名が参加し、とても実り豊かなキャンプとなりました。

参加者は、早速夏の福島の子どもたちと過ごす 元気キャンプ2012にボランティア参加してくれました。

 

さて、2013年 新年早々1月4日~6日まで、ボランティアリーダー養成キャンプ第2弾を計画しています。

一足早く春の訪れを感じさせてくれる 南房総館山 

今回も、有意義な内容を盛り込んだキャンプ・・・

花咲く館山にみんなのエネルギーが結集するのを 楽しみに待っています! 

 

 2013・1・4~6  「ボランティアリーダー養成キャンプ」(千葉県館山市開催)

 

<場所>大房岬少年自然の家 いこいの家  *福島は夏開催予定

<対象>大学生・高校生 10名

<費用>5,000円 (現地集合、現地解散)  

<目的>

ボランティアリーダーとしての資質や役割をゲームを通して学びながら、仲間達との絆を深めていきます。若者達ひとり一人が持って生まれたすばらしい才能を、互いに引き出しあうと、新たな自分を発見することができます。そのチャンス・その経験を提供することがこのプロジェクトの目的です。

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアリーダー養成キャンプ2012

笑顔はじける 第一期生 全員集合!

<春のボランティアリーダー養成キャンプ参加者のアンケートをご紹介しましょう>

 

*レクレーションゲームやイニシアティブゲームには、ルール、事前の計画や進行、また場を盛り上げる明るさが大切であることを知った。それらの事を踏まえた上で、自分もボランティアリーダーとして活躍したいと思った。

*ゲームや夏季キャンプの計画を立てるときなどには、仲間との協力が大切であり、それにより絆を深まることを体験できた。

*自然豊かな場所で、楽しく活動できたことに大変満足しています。レクレーションゲームやいイニシアティブゲームを行うことにより、初対面でも心を開きやすくなることが分かりました。

*レクレーションを行うことで、初対面の人たち同士でも何か物事を達成したり、成功させたりすることで、絆や友情が芽生えるんだなと、肌で感じました。

*最初は、メンバーと仲良くなれるのか、不安でしたが、いろんな体験を通して、仲良くなれて本当に良かったです。今回の経験を生かして、これからのボランティア活動に協力していきたいと考えています。

*どのように「ゲーム」を使って、参加者間の距離を縮め、連帯して問題解決に向かう方向へ自然と導き、達成感を体験察せるかを体感して学べたのがよかったです。

*ゲームをうまく進めることによって、参加者のやる気が上がるものだとは、思っていなかったので、すごく良い経験ができました。

*ボランティアの体験が初めてだったので、不安もあったけれど、自分自身が楽しめたし、人の役に立つという経験を今度は夏に体感してみたい。

*今回参加して、とても楽しかったし、良い経験やチームワークなどとても充実した3日間でした。

「夢と希望を奏でる絆コンサート2013」を 再び・・・

2013年 再び・・

 福島の中学生との音楽交流を・・・  との声に応えたいと願っています。

2012年 福島市の蓬莱中学校と南房総市の白浜中学校との 音楽交流は

福島と南房総を虹のかけ橋で結ばれ、友情の絆と600人の聴衆に感動を与えてくれました。

 

そして・・・

再び、あの感動と子どもたちの素晴らしい演奏を・・・との声を 多く頂いています

しかし・・・

実現に至らせるには、多くの方々のご協力・ご支援なくしては・・難しいのが現状です。

 

福島の往復の交通費(バス代、高速代、ガソリン代)、2泊3日の滞在費、楽器の輸送、花摘みやいちご摘み体験(福島の3月は、まだ雪の中なので・・)など・・必要経費は、概算で100万円・・・

 

心からの祈りは・・実現すると 信じ・・・微力ながら動き出しています。

 

 

 

 

 

夢と希望を奏でる絆コンサート2012

福島と南房総白浜を心と心でつなぐ

平成24年3月25日(日) 午後1時半~

南房総市白浜フローラルホール

福島県で優秀賞を獲得し、東北大会に出場した福島市蓬莱中学校器楽部39名を

南房総白浜で行われる「夢と希望を奏でる絆コンサート」に招待校として、虹のかけ橋で招く事が決定しました。

春の花と海に囲まれた美しい南房総白浜を舞台に、千葉県で金賞を受賞した白浜中学ブラスバンド部12名とのコラボです。

3.11 東日本大震災 その後福島第一原発事故による放射能汚染 そんな困難な中にあっても みんなの心を一つにし、夢と希望を音楽に乗せ、2011年の夏練習に励んでいた福島市立蓬莱中学の生徒達。

 

2011年夏、被災地を思い、「東北地方の民謡によるコラージュ2011」をコンクール曲とし、民謡を随所に取り入れ、12人の心を和太鼓の響きに乗せ、チャレンジした南房総市立白浜中学の生徒達。


会場を満席にして、生徒達に演奏をしてもらいたいと願っております。

皆様のお誘い合わせの上、ご来場頂けましたらうれしいです。


福島市立蓬莱中学校 器楽部 を招待し、

「夢と希望を奏でる絆コンサートを実現させよう!」

事務局:NPO虹のかけ橋

成田 浩美

080-6745-2324

E-mail:nijinokakehashi@pure.ocn.ne.jp

何かしたくても一人では・・・

機会がない・・・

 

あなたの小さな思いを共有しましょう!

 

大きなパワーに変えていきましょう。